アキュビューシリーズ一覧

アキュビューシリーズ

憧れの芸能人のアイメイクを研究

みんなからあこがれる存在の芸能人は、美しい人がほとんどです。
年齢を感じさせないようなその姿が、みんなからあこがれているポイントでもあります。
芸能人の写真を見てみると、メイクの仕方が重要というのも分かるでしょう。
普段からいい化粧品を使ったり、時間をかけて手入れをしている効果もあるはずですが、それだけでは美しさを保っていくことはできません。
やはりメイクの力によって美しく見せているというのもあるからです。
特にアイメイクに関しては、他の部分よりも力を入れてお大砲がいい部分といえるでしょう。
アイメイクに力を入れれば、目を大きく見せることもできますし、目力を与えることが出来るようになってくるからです。
目力があれば、顔の印象が強くなってきますし、目が大きく見えることによって、魅力がアップするようになりますので、アイメイクは重要です。
印象を変えるアイメイクの方法は、カラコンを装着したり、アイラインを描くことによって印象が変わってきます。
自然な感じにしたいのであれば、カラコンは自然な色を選ぶようにしたり、目力を与えたいのであれば、アイラインを濃く長めにかくのもいいでしょう。
自分の好きな芸能人のようなアイメイクをしたいのであれば、写真をじっくりと見てみるようにし、どんな風にメイクをしているかを研究してみることによって、真似をしやすくなります。
憧れの芸能人のようになるためにも、アイメイクに力を入れてみるといいでしょう。

私が初めてのカラコンにチャレンジするまでの話

今や若い女性の間ではマストアイテムとなっている、カラコンことカラーコンタクトレンズ。瞳の黒目の部分が大きく見えるので、目全体がくっきりとした印象になるんですよね。
私は小さい頃から、一重瞼で目が小さいことがコンプレックスでした。高校生になって化粧を覚え、目の周りを真っ黒なアイラインで囲むパンダ目メイクや、アイプチ・アイテープなどの二重瞼を作れるグッズを駆使して、必死で目を大きく見せようとしていたものです。それでも、いかにも不自然な仕上がりになってしまうので、なかなか満足できずにいました。
そんな時、悩みを打ち明けた友達から、カラコンの使用を勧められたのです。実際に使ってみたという友達の写真を見て、びっくり。それまで私が気にしていたような不自然さは全くないにもかかわらず、普段よりも友達の目はくっきりと可愛らしく見えたのでした。
このことをきっかけにして、私も急激に興味が沸き、その日の内には眼科を訪れました。しかし、目が良かった私はコンタクトレンズはおろか、眼鏡すらかけたことがありませんでした。そのため、初めてレンズを目に入れる時には、眼科の先生に指導されながら、30分以上もかけてようやく成功することができました。
苦労してレンズを目に入れた後、鏡に映る自分を見て、あまりの印象の変化に思わず涙ぐんでしまうほど感激したものです。
この初めての体験以降、私はすっかりカラコンの愛用者になりました。今では自分に自信を持って、毎日を過ごしていますよ。

カラコンが初めての人にもおすすめ「SEEDアイコフレ」

ダウンロード ダウンロード (1)